中津川包装工業は、段ボール包装の可能性を追求し、
不可能を可能にする挑戦を続けていきます。

『重量があるから、段ボール梱包は難しい』

と、あきらめていませんか?

重量物だからスチールや木枠、プラスチックの包装材で梱包をする重量があるから当然ですよね。

でも、ちょっと待ってください。

包装材をナビエースに変えるだけで、トータルコストを下げられます。

製品紹介

products

ナビエースとは?

1t近くの重量物も梱包可能!
中津川包装工業オリジナルの強化段ボールです。
普通段ボールの箱圧縮強度と比較すると約60~80%ほど強く、平面圧縮強度は2倍以上の強さがあります。このため、印刷のロール圧による劣化が殆どなく製品強度を保持できます。
さらに進化した『ナビエースPlus』は、国内AA段で最も強く、軽く、エコロジーであり新たな可能性をもつ新素材となっています。
これらを使った包装設計では、日本パッケージングコンテスト(主催:公益社団法人 日本包装技術協会)において経済産業大臣賞をはじめ多くの上位表彰を受けております。

問い合わせする




TVでも紹介された圧倒的な強さ!

お客様の声

customer's voice

1

重量物包装の木材廃止を実現!

事例1

大手電機メーカー モートルのオール段ボール包装

最初は正直不安もありました。300kg以上もある製品をオール段ボールで梱包するなんて、普通の段ボールでは無理だと思っていました。
実際ナビエースを使って出来上がったものを試験してみると、強度もあり安心して作業することができました。今では段ボール化できていない他社の仕様を見るたびに、「このくらいなら段ボール化できるのにな」と思います。

問い合わせする

2

スチール製架台の廃止を実現

事例2

大手化学メーカー ロール製品のオール段ボール包装

リターナブルの架台を準備して運用していました。
この業界は需要の変動が大きく、必要な時に架台が不足し、不必要な時に架台が余ってしまう需給のミスマッチが頻発していました。
他社は木やプラスチックを使って梱包しますから、重量物であるロール製品を段ボールだけで宙吊りするのは不可能と思っていました。
でもできるものですね。しかもオール段ボールで!とても驚きました。これにすることで、需給のミスマッチもゼロになり、今までかかっていた海外からの返送費、検品・洗浄・修理費がゼロになって大きなメリットになりました。

問い合わせる

どうしてこのようなことが可能なのか?

強い、軽い、エコロジーのナビエースは、それを知り尽くした包装設計チームによって、最適設計されます。

重量物包装において段ボール包装の可能性を追求し、不可能を可能にする挑戦を続けていきます。

まずはご連絡ください。

会社紹介

company

会社名
中津川包装工業株式会社
電話番号
0568-31-6161
住所
愛知県春日井市長塚町2-12
担当
営業本部 営業部 神徳(しんとく)

お問い合わせフォーム

contact us

お名前 (必須)

会社名 (必須)

部署名

メールアドレス (必須)

電話番号

お問い合わせ内容

スパム対策です。チェックを入れてから送信して下さい。

ivar