ホーム  >  製品情報  >  強化段ボール

強化段ボール『ナビエース』の強度

強化段ボール『ナビエース』の強度を表す色々の指標の中で、特に重要なものを、普通段ボールと比較すると下の表の様になります。


圧縮強度

圧縮強度は普通段ボールと比べて約60~80%強化されています。『ナビエース』のシングル(S)で普通段ボールダブル(D)の強度を発揮します。

圧縮強度

平面圧縮強度(フラットクラッシュ)

平面圧縮強度は普通段ボールに比べて2倍以上の強さです。この為、印刷のロール圧による劣化が殆ど無く製品強度を保持出来ます。

平面圧縮強度

強化段ボール『ナビエース』の特性

nb3.jpg
  1. 当社で開発したNB中芯を使用した強化段ボールです。
  2. 表裏の原紙及び貼合用の糊は、普通段ボール用で事前・事後の特別処理もなく、段ボール古紙としてリサイクル出来る素材です。
  3. 長年の研究によりバラツキの無い、安定した品質と抜群の強度を保持しています。
  4. 当社での生産比率は高く、小ロットでも対応可能、つねに生産されていますので低コストでご提供できます。
  5. 種類はABフルート、Aフルート、Bフルートの3種類を持ち合わせ、特に強化段ボールのBフルートは市場に少なく、その有効性は大きいといえます。

包装改善ニーズに応える確かな設計

nb2.jpg  強化ダンボール『ナビエース』の強度特性を活かす設計力、それが包装改善の可能性を広げます。
重量物包装、例えば部品の集合包装、輸出包装、重量製品の個装などの包装設計には、細部に至るまでの確かな強度確認が必要です。『ナビエース』を知り尽くした設計スタッフが、豊富な経験と知識を基にその素材を通してお客様のニーズに応え、満足頂ける形をご提供致します。
ダンボールでは難しいとされていた重量物包装のダンボール化に多くの実績を持ち、その経験と知識は『ナビエース』の確かな強度をベースに新たな挑戦を続けています。

強化ダンボール『ナビエース』の品質管理

 強化ダンボール『ナビエース』が多くの重量物包装を実現している理由は、その材料(原紙)の受け入れからシートの波段成形、接着強度に至るまで繰り返し行われる試験、検査による品質管理にあります。このプロセスを経て、『ナビエース』はバラツキのない抜群の強度を常に保持し全ての設計品の妥当性を支えています。

強化ダンボール『ナビエース』の品質管理

お問い合わせフォーム